Facebook

こども食堂とは?

私たちがやっているこども食堂では

平日の夕食をこども達と食べます。

当初はおうちで一人でごはんを食べるこどもや他者との関わる機会が少ないこどもにとって居場所をつくることから始まりました。

 

現在では家庭状況に限らずに利用できます。小中学生10人〜15人程が一緒に遊んだり勉強したりご飯を食べたりします。私たちが大切にしているのがこどもがいるだけで肯定される 「居場所」

 

こども食堂はおとなだけで成り立つものではなく

おとなとこどもが協力して1つのこども食堂ができあがります。こどもにとって「野菜の皮を剥く」「友達に宿題を教える」など1つ1つが大冒険です。

 

 

 

 

多世代交流・異年齢交流の場

 こども食堂は、小学生から中学生さらに高校生・大学生・社会人・70代までと全ての世代が夕食のひと時を共にします。

 こどもたちと様々な世代が共に学習・調理を行い、こどもたちは多様な世代とコミュニケーションを図ることができます。

 

「だれでもおいで」

 対象:会津若松市の小学生〜中学生まで

家庭状況に限らず利用することができます。

(高校生からはボランティア)

どんな活動をしているの?

タイムスケジュール

16時30分 こども食堂スタート

・学校から直接来たり、一度帰宅してから来るこども、部活や塾が終わってから来るなど

それぞれのタイミングで利用が始まります。

17時 学習、調理、自由時間

・宿題 学習ボランティアによるサポートがあります。また、同じ空間で宿題をしているのでこども同士が教えある事もあります。

・調理 調理ボランティアと一緒に、野菜を切る、炒める、煮る、味付けしたりお話をしながら、ゆっくり夕食をつくっています。

                        ・自由時間                

      室内では、UNOやオセロや工作、絵を書くなど

して過ごしています。日によっては最寄りの公園

でボランティアと一緒に遊ぶことがあります。 

 

 

 

18時 夕食「いただきます」

できるだけ、こどもができる事は協力して一緒にやってもらいます。椅子を並べる、テーブルを拭く、配膳する等

準備ができたら楽しいごはんの時間です 

 

18時30分 「ごちそうさま」

夕食後は、掃除や片付けをしたら自由時間です。

先に遊んでしまって宿題が終わってない人は宿題を。トランプやお絵かき、歌う、ピアノを弾くなど

時には集まったり時には個人個人で遊んだりしています。

19時30分 お迎え、帰宅 終了      

保護者にお迎えに来てもらい終了です    

 

 

会津若松市内 4箇所で開催しています。

 

 

①相生地区  毎週木曜日開催

瑞祥館

会津若松市相生町7-17

 

②城西地区 毎週金曜日開催

城西コミュニティーセンター

会津若松市材木町1-3-38

 

③飯寺地区 毎週火・水・金曜日

こどもの家(古民家)

会津若松市門田町大字飯寺字村西391

 

④大町地区 毎週水曜日

紀州屋(寺子屋方丈舎事務所)

会津若松市大町一丁目1番57号紀州屋

 

 

 

こども食堂を利用したい!

 

こども食堂は、アレルギーや連絡先の確認する為に

登録制になっております。

申し込み、問い合わせ先

こども食堂公式LINE

・お名前

・学校名、学年

・利用したいこども食堂

 をメッセージで送信してください。

 

 

 

 

 

メールでの申し込み、問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

ボランティアとして こども食堂に「参加」したい、話を聞いてみたい!

後援・事業協力

後  援:会津若松市教育委員会

     会津若松市社会福祉協議会

事業協力:会津若松市福祉事務所

     生活共同組合COOPあいづ

助成金:福島県共同募金会、赤い羽根チャリティホワイトプロジェクト(ソフトバンク)

    会津若松市、読売光と愛の事業団、ふくしま未来研究会、大東建託、明治安田生命

    

サポート企業・寄付をしてくださった方