毎月開催!不登校あるある会(親の会)

 

不登校について語られる際、不登校は「心の問題」として捉えられることが多くあります。その考えから、こどもだけでなく保護者もご自身のことを責めてしまいがちです。

また、「周りの目が気になる」「学校側とうまくいかなくて苦しい」「この先、どう自分のこどもに接したらいいのか...」など、様々な不安をお持ちの方も、少なくはありません。

 

そこで、寺子屋方丈舎では、主に不登校の子を持つ保護者の皆様に向け「不登校あるある会(親の会)」を毎月開催しています。

 

当会では、毎回様々な形で不登校に関わるゲストをお呼びし、お悩み相談を行うとともに、近い境遇・経験を持つ保護者同士で対話を行います。

お互いの経験が共有されていくことで、不登校への理解が深まるとともに、心のうちにある不安が解消されていきます。そうして保護者の皆様が理解を深め、元気になることで、こどもにも元気がもたらされます。

 

「誰にも相談できない」とお一人で悩まれている方、こどもへの対応になかなか自身が持てない方、もっと不登校について理解を深めたい方、参加費無料・秘密厳守の「不登校あるある会」に、ぜひ一度ご参加ください。

 

※お申し込み・お問い合わせは下のボタンより、担当(大竹)までメールにてご連絡ください。

1月に開催された親の会の様子はこちらからご覧いただけます!
親の会通信1月号-2.pdf
PDFファイル 184.3 KB