ソーシャルメディア

ご連絡先

〒965-0871

福島県会津若松市栄町2-14
レオクラブガーデンスクエア5F

TEL.0242-93-7950

FAX.0242-85-6863

 

メールでのお問合わせは

こちらから

サイト内検索

フリースクールとは?

私たちは、集団で一緒に学ぶ事よりも、一人一人が自分に必要な事を、考えて学んでゆく事が大事だと考えています。

できない事を出来るようにする事が、いいとも思っていません。その子が必要な学びを、一緒につくってゆくのが私たちの活動です。

 学校に行かない子どもだからといって特別の配慮もしません。どの、学びを選ぶのかは、子どもが決める事です。いま、幸せなのかどうかも子どもが決める事です。

 自分の人生の時間をどのように使うのかも、子どもが決める事なのです。フリースクールの教育実践は、決める事の連鎖を一緒につくりあうことです。あなたにとって必要な学びを、ともにつくりましょう


フリースクールにどうすれば入れるの?

寺子屋方丈舎では、子どもたちと創造してゆく学びの場としてフリースクール事業を行っています。

フリースクールでは、不登校経験は問いません。学力も問いません。ただ、私たちは子どもと学びを作る活動を行います。(多様な学び、プロジェクト学習)

 

プロジェクト学習とは

デザインや音楽などのように、自分が深めたい事業を3ヶ月〜6ヶ月をかけて成果にまとめてゆきます。どのようなゴール目標をつくるのか?グラフックデザインで、パンフレットをつくりたい。音楽演奏を発表したいなどのチャレンジができます・

 

意思決定はミーティング

私たちは、学習の中心は子どもであるという視点を絶対に外しません。彼らの自分たちで主体的に「場」づくりに参加できるように、学びをデザインします。子どもミーティングは、その中心にあります。ミーティングをつうじて子どもは、決め方を学んでゆきます。

「決める」ということは、いらないものを排除し、必要なものだけでを残し、何をやって、何をやらないのかを決めることです。

 

 

自分が必要な学びづくりを行います。(自己効力=役に立つ自分)を高めます

「フリースクール」10人いれば、10人とも学びたいことは違います。この違いをしっかりと理解した学びのデザインを行います。

 

見学希望の連絡→学び場見学・→入学

見学は随時行っておりません。ていねいな打ち合わせを行いながら、本人のこれまで育った背景を理解して入学するようにしています。メールや電話でのお約束をさせていただきます。

 

利用日(月/30,000円)

週5日(火曜〜土曜)行います。

学びのサポート、プロジェクト学習、お互いの関係づくり→プロジェクトづくり

プロジェクトの進行をつうじて、事業を進めて行きます。

事例)自分たちでお店のパンフレットをデザインして、PRしよう。

   熊本の被災地に行って、ボランティアをしよう

   東京に修学旅行にゆこう

 

教科学習も行いますが、ここでは、自分で学ぶ力を身につけられるようなしくみづくりを行っています。

 

 

 

 


あなたのやる気が自分の学びに(お問い合わせ)

親の不安だけではなく、子どもさん本人の不安を基本に受け入れながら、学びをつくってゆきます。ここでは、できない子どもは一人もいません。弱い子もいません。人に支えられる・人を支える勇気を持った子どもたちで学びの場はつくられています。

メモ: * は入力必須項目です

お問い合わせ・ご相談

保護者の方だけでも結構です。まずはお気軽にご相談下さい。

見学・1日体験、課題整理をします。親の課題整理が進むと、子どもさんは自分で学べます。

悩んでいること、不安なこと、今の気持ち、自分の言葉で話してみませんか。

 

TEL  0242-93-7950

メール info@terakoyahoujyousha.com

※お問合せいただいた情報は個人情報保護の内部規定により適切な管理をさせて

 いただきます。