ソーシャルメディア

ご連絡先

〒965-0871

福島県会津若松市栄町2-14
レオクラブガーデンスクエア5F

TEL.0242-93-7950

FAX.0242-85-6863

 

メールでのお問合わせは

こちらから

サイト内検索

放課後子どもの居場所スタッフ募集

●○スタッフ募集要項○●

東日本大震災に伴う原発事故により、会津地域での避難生活をしている大熊町の子どもたちは、震災から5年目をむかえようやく自分の感情が出せるようになってきました。

震災当初は、主に生活環境の変化が要因でありましたが、現在は、友だちとの別れを多く経験してきたことや、いつ友だちと離ればなれになるかわからないという不安へ変わってきています。子ども同士の学校外の居場所をつくることによって、多様な人間関係をつくり、互いに支え合う、つくり合う、繋がり合うことを大切に、自信を取り戻す場にします。

募集人員

1名

業務内容

大熊町の子どもを対象とした放課後子ども支援事業。放課後時間子どもたちの「居場所づくり」を提供するためのスタッフ


  子どもと一緒に学び・遊びを創る事業 

  当団体主催事業担当(自遊学キャンプ・森のようちえん等)

 

子どもの感性や感受性を受け止めながら、自分で何かをするチカラを引き出します。

私たちは、「教えない教育」=豊かな人間性を引き出し、ともに学びをつくり出す存在でありたいと思います。

※指導しなければならないという固定観念を持った人、タバコを吸う人は募集していません。

主たる勤務地

会津若松市栄町2-14 レオクラブガーデンスクエア5F

勤務時間

学童の様子1

月曜日~ 金曜日まで (祝日を除く)

 

16:00  18:00 までを基本とし週3日程度
(月・金のみ 15:00~18:00)

※シフト制


冬休み12月20日ごろから1月7日までは

10:00~18:00勤務になります。

待遇・福利厚生

(1) 
900円/時給

(2)休日 土・日

(3)社会保険完備

業務開始

201411月1日から 

【優遇される経験】

経験者

  保育士、学童保育など子ども支援の(ボランティア、非常勤)等優遇します

☆子どもと遊ぶ体力と持っていいる人

☆ 社会人経験3年以上

☆男女問わず、18歳以上であれば学生でも可

【補足】

・子ども支援、子どもと活動する際の安全管理等のスキルはこちらから提供します。

 スタッフトレーニングで補います。

目標(期待する成果等)

 
友だちとの関わり・大人との関わりの中で、お互いが尊重し合うことで、信頼関係を作り、人を信頼する心を育む。

  自らが主体となって、遊びをおもいっきりすることで、日常のストレスを軽減する。

③子どもたちの意見を引き出せる人

④子どもの権利を保障できる人

求める人物像(すべてを必要としている訳ではありません)

 

【最も大切なこと】
 めげないこと
 困難を抱えた子どもたちであるからこそ、
めげなければ

  何とかなるという「根拠のない明るさ」が大事です

 

【求められるもの】
 現在、被災地は自分がやりたい指導ではなく必要な事を持続

  的に続けられることが求め られています。

 自分がやりたい事よりも、被災者ニーズに応じた対応のできる人を求めます。

 失敗や困難を周りのせいにせず、自らが課題に向き合い成長するプロセスづくりを

一緒に担えること。

→ 私たちは、今回の震災をきっかけに、ふくしまの子どもの社会参画(未来の大人と

して子どもを育む)を  加速させようとしています。

判断力を備えた大人は、小さいころからの決断と社会的決断の連続で培われるもの

と考えます。
 ケアよりも対話を向き合う勇気を持つ

→ 心のケアと言われますが、心は向き合う人がいて、初めて自分で気がつき、培われ

ものだと思います。

④ 常に新しい企画が提案できる人

応募方法

担当者宛てに、下記の応募書類を郵送してください。

 

(1)履歴書


(2)職務経歴書(様式自由)

 

    上記書類等は返却いたしません。

採用までの流れ

(1)応募書類を郵送にてお送りください。

(2)書類選考に合格された方には、面接試験を行います。

(面接会場および面接日は応相談。)

(3)結果は、面接日より10日以内にお知らせします。

募集要項に関するお問い合わせ・書類送付先

特定非営利活動法人 寺子屋方丈舎

事務局<info@terakoyahoujyousha.com> 担当:岡、熊島

 

965-0871

福島県会津若松市栄町2-14

レオクラブガーデンスクエア5

 

TEL0242-93-7950 / FAX0242-85-6863