Facebook

2020年5月19日よりはじまります!

4/18(土) 4/25(土)にオンラインでの体験プログラムにご参加ありがとうございます。

福井や茨城からもご参加いただきありがとうございます。私たちが実現したいのは自分たちが幸せになるための学びです。誰かに評価されるためにの学びをこえて、自分のために学ぶことを実践してゆきます。人が好きになる。自分がわかる。自分で学ぶ時間と仲間と一緒に学ぶ時間の両方を大事にしながら気づきあいを深めてゆきます。

 学校に通いながらでも、学ぶことができます。自分にとっての学びのスタイル、人との関わり方をデザインできます。

 

オンラインフリースクールFukushimaって?

無料オンラインツール「zoom」「スクールタクト」「Slack」等を使用して、全国どこにいても人とつながることができるオンラインの居場所です。

 

自宅にいながら全国に仲間ができ、互いに気づきあえる機会と触れることで、自分と周りの社会を取り戻していきます。

 

私達は、未来の大人である子どもが、自分の頭で「自分はこう感じている」「ここが楽しい」と感じて、考えあえる場を提供します。また、参加者がお互いに肯定される・安心ができる・自由な場であることを体感することにより、子どもの自己肯定感を高めていきます。

 

オンラインは、リアルにかなわない?のですか?

現在、全国には約16万人の不登校児童がいて、今も増加傾向にあります。福島県も、県教育委員会が公表している学校基本調査から、約2千人の不登校の児童生徒がいます。大勢で同じ場所で、規則があるところで行動するのが苦手。自分の興味関心や、存在を丸ごと受け取ってくれる場所が欲しい人は、ぜひ、ご利用ください。

当団体では、学校以外の居場所が無い不登校児童は孤立し、生きる力を失うのではないか危惧しており、オンラインで人とつながる機会が必要だと感じ、実施することとなりました。

本事業を行うことにより、人とのつながり・横のつながりを築き、それにより

1)子ども自身が新しい気づきの発見がありそうです

2)一人で考える時間、何人かで考える時間の両方大事にしたい人

(3)こんな自分を誰も受け取ってくれるはずがないと、社会を斜めに見ている人(特に大歓迎)

学び、気づき、そこに生まれる成長の物語

「自分の頭で考えて、自分で行動して、自分のために働けて、他人を楽にすること」
 インターネットを使わない人が世の中に存在しない今、学校に行かないことで学べないという時代はもう終わり。知らないことは自分で調べ、考えたことは自由に発言できる。気づいたことをオンライン需要に書き込めば、誰もがそれに感想を書いてくれる。そんな時代です。
 不登校でも、コロナウイルス対策で多くの企業は在宅勤務を採用したように、パソコン1台さえあれば在宅学習が可能になりました。。
 親しすぎて何も言えなくて、周りに気を使ったり。相手の機嫌を気にしすぎたり、空気を読みすぎて自分の発言をしなかったりすることは、ここではありません。否定する人は誰もいません。

「徹底した」ネットリテラシー教育(頭からの否定や嫌がらせ)防止を行いながら、肯定し合う安全な場づくりを行います。また、これまでの、多様なオンライン教育の実践者の力を集めながら、子どもたちと共に学びの場をつくる場を目指します。

参加のしかた

<対象>ネット環境が確保されている全国の小学生・中学生(パソコン等はご用意ください)

<定員>各回10名程度

<内容>160分×20回程度(3ヶ月間)zoomを使用して交流。

    年間3クール行い、各クール都度参加者を募集。継続も可。

<日程>第1クール:519()723()の毎週火・水曜日

          火曜日 10:30~11:30 、水曜日 14:00~15:00

    第2クール:9月~12

    第3クール: 20211月~3

<料金>正規料金20,000円×3ヶ月間 ※割引プランも有り。一度お問い合わせください。

 

<問合せ、受付は>担当:小関

電 話:080-7169-4627(火~土曜日10時~18時受付)※フリースクールトレーラーと兼用

メール:fs.torera@gmail.com