Facebook

こども食堂とは?

私たちがやっているこども食堂では平日の夕食をこども達と食べます。

当初は

おうちで一人でごはんを食べるこども、他者との関わる機会が少ないこどもにとって

居場所をつくることから始まりました。

現在では、家庭状況に限らずに利用でき一緒に遊び、学び、ご飯を楽しく食べています

 

こども食堂はおとなだけで成り立つものではなく

おとな、こども同士が協力してあげる

多世代交流・異年齢交流の場

こども食堂は

小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、80代の方まで

ありとあらゆる世代の人が利用していて

ひとつの場を共有して過ごしています。

その中でこども達は色んな人と触れて過ごすことで

色んな価値観や、自分を肯定してもらうこと

 

「だれでも」来ていいの?

小学生〜中学生まで利用でます。高校生からはボランティアとしての利用になります。

「こども食堂は、普通の家庭は行ってはいけないんでしょ?」

「うちは家でだれか見る人がいるからいけないかな?」とお声がありますが

私たちで利用者の線引きはしていません。

こどもが「遊びたいから」「ここでご飯を食べたいから」っていう理由だけで大丈夫です。

 

どんな活動をしているの?

会津若松市内 4箇所で開催しています。

利用している こどもの声、おやの声

こども食堂を利用したい!

後援・事業協力

サポート企業・寄付をしてくださった方